MENU

フィンジアの効果や特徴

フィンジア,効果

 

フィンジアはこれまでの育毛剤の常識を打ち破る2大最新スカルプ成分が配合されています。

 

そして年をとったため固くなった皮膚であっても毛穴を開き、育毛成分を届けるための独自のゲートアクセス理論、SPEテクノロジーを搭載しています。

 

これらによってフィンジアはこれまでとは画期的な育毛剤となっているのです。

 

ではそれぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

フィンジアは2大最新スカルプ成分とはキャピキシルを5%も配合したものとなっています。

 

これまでほとんど唯一といわれていたような天然由来でありながら、抜群の男性ホルモン抑制効果を持つ成分をこんなにも贅沢に使用した育毛剤は、他にはほとんど見られないでしょう。

 

ピディオキシジルは別名ミノキシジル誘導体といい、充分な発毛成分を送り届ける役割をも果たしますが、キャピキシルには副作用という問題がありました。

 

しかし誘導体ならばその心配も無用です。

 

だからこそフィンジアはピディオキシジルを2%も配合されています。

 

そして2大最新スカルプ成分だけでは育毛剤としては無意味だということが発見されました。そうです。どんな優れた成分も必要としている身体の部分に送られなければまるで役に立ちません。

 

年齢によって頭皮は固くなりやすくなる傾向にあります。そしてAGAのように男性ホルモンが活発になっていると頭皮がより固くなります。

 

そこでフィンジア独自の理論、ゲートアクセス理論によりカプサイシン配合により、血流を活発にし毛穴をほぐし、発毛成分を取り込みやすい状態を維持するようにしてくれます。

 

これらの最新の理論と技術に加え、これまで育毛剤メーカーとして培ってきた研究による成果と実績から発見された、10種類もの成長成分を配合しました。

 

これらはすべて天然由来成分なので副作用などはありませんので、敏感肌の方でも安心してご使用いただけます。

 

あらゆる成果の結晶として、その効果は絶大な信頼を得るでしょう。まさにスカルケア系の進化の頂点といえます。

 

  

▼最安値ショップはこちら▼

フィンジア,効果