MENU

フィンジアのメリットとデメリットとは?

フィンジア,メリット,デメリット

 

ここでフィンジアのメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

 

デメリット

 

薄毛が進行しすぎていると効果がない。と、こういうフィンジアに対する話があります。

 

といっても大抵の育毛剤はそれに該当いたします。フィンジアに限らずに外用タイプの育毛剤では必要な薬効が届かないとされている場合がほとんどです。

 

そういう方には内用薬の育毛剤をおススメしますが、効能が強い反面、副作用の危険性も非常に高いのでAGA専門の医師などの指導のもとで使用するべきでしょう。

 

またよくされている勘違いとして、ミノキシジル育毛剤の3倍以上の発毛効果があるとされていますが、これは間違いです。

 

これはキャピキシルを開発したメーカーがミノキシジルよりもキャピキシルの方が3倍も発毛シグナルが多いと研究データを発表しただけのことです。

 

つまり3倍なのは発毛効果ではなく、発毛シグナルである、ということです。ここを勘違いしているサイトが多いので注意してください。

 

もちろん発毛シグナルが3倍というのも充分すごい効果といえますが。

 

メリット

 

フィンジアのようにキャピキシルを配合されている育毛剤はいろいろありますが、それらに比較して、フィンジアだけに独自配合されているものをご存知ですか?

 

それが「カプサイシン」です。

 

ゲートアクセス理論によって配合され、固く閉じた毛穴というゲートを開放する役目を負っています。これにより他のものではできなかった毛穴の奥まで必要な栄養素を届けることが可能になり、薬効を発揮することができるようになりました。

 

そして嬉しいことにキャピキシルを使用した育毛剤の中で最もお得な価格設定なのがフィンジアです。

 

単品での注文ではそうとはいえませんが、定期コースで比較すれば、なんと単価が1万円を切る9,980円という驚きの安さです。

 

これだけの効果とこの価格から去年には一時売り切れ騒ぎがあったほどで、公式サイトでも入手が困難で大変だったようです。

 

現在は供給も安定し、その不安も無用になったそうで安心ですね。

 

  

▼最安値ショップはこちら▼

フィンジア,メリット,デメリット